セカンドオピニオン

税理士も人それぞれのやり方・考え方があります。
すでに契約している顧問税理士に対して不満や疑問を抱いている場合、会社にとってより良い選択をするために、
他の税理士の意見を聞いてみたいという方は少なくありません。

そうした方々のお力になれるよう、
当事務所ではセカンドオピニオンを実施しています。

当事務所のセカンドオピニオン

顧問税理士にすべて任せているが、その申告内容等が適正か、税金で損をしていないかなどは、一般の事業者の方にはなかなかわかりません。そうした場合には、別の税理士の意見を聞くことも大変有意義なものです。
中には税理士が最新の税制改正に対応できておらず、「昔のままの処理」を続けていたために、税金で数百万円の損をしていたケースもあります。

当税理士事務所では、少しでもそうしたお客様のお役に立ちたいという思いから、既に別の税理士と顧問契約をされているお客様を対象に、セカンドオピニオンを実施しています。
セカンドオピニオンを実施する具体的な流れは、下記のとおりです。

  1. ご相談・お問い合わせ
    まずはお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
    お問い合わせ~お見積りまではすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
  2. ヒアリング
    お電話の場合は、その場で簡単なヒアリングをさせていただき、そのうえで、面談の日時を決めさせていただきます。
    メールの場合は、お問い合わせいただいた後、当事務所より代表税理士がご連絡させていただきます。
    その後、簡単なヒアリングをさせていただき、そのうえで、面談の日時を決めさせていただきます。
  3. 初回面談
    ヒアリング時に決めた日時に、来社いただきます。
    この段階では、資料等を確認させていただきながら、さらに詳しいヒアリングをさせていただき、お客様のご要望や、現時点での問題点などを確認していきます。
    この際、過去3期分の申告書をご用意いただければ、より深いお話が可能です。
  4. お見積り
    初回面談にてヒアリングさせていただいた内容をもとに、お見積りをさせていただきます。
    お見積りは、まずこちらから、ご依頼いただく内容などを考慮してお見積りを出させていただき、その内容をもとに、さらにお客様とご相談の上で変更を加えていくことになります。
    このようにして、お客様だけのオーダーメイドの契約形態を作成させていただきます。
  5. ご契約
    ご提案させていただいた内容をお客様にご検討いただき、ご納得いただけましたら、契約書を作成させていただき、当税理士事務所とのセカンドオピニオン契約が開始となります。
    ここまでのご相談料・お見積り料は、すべて無料となっておりますので、お気軽にお問合せください。

セカンドオピニオンとしての意見をお伝えした後も、既存の税理士との顧問契約を継続いただき、当税理士事務所とは、セカンドオピニオン1回だけのスポット契約ということも可能です。

  • 料金表
  • 事務所案内